脱毛サロン選びに必要なこと

脱毛サロンは色々あります

脱毛サロンといっても、大きく分けると、医療系のサロンと美容形のサロンがあります。美容形のサロンが一般的には脱毛サロンといわれることが多いですが、皮膚科医がいる皮膚科でも最近は美容系のアプローチや薬用化粧品を処方することが多くなっているので、多少値段は高額にはなりますが、安心して施術が受けられるでしょう。

医療系と美容系の脱毛サロンの大きな違いといえば、まず永久脱毛で使う医療系レーザーの出力の違いが挙げられるでしょう。出力が多いものは、扱うのに医師もしくは看護師の免許が必要です。ですから同じレーザー脱毛といっても、その効果はまったく異なるものです。

しかも最近はアトピーや原因不明のアレルギーなどで肌トラブルを抱える人が急増しています。そのせいもあって、大事をとって皮膚科など専門医での施術を受ける人も増えています。やはり確実に、トラブルを抱えた時に頼りになる医療関係者が治療するのが理想的ではあります。

ただし、最近はエステサロンのような脱毛サロンでも、皮膚科医が顧問として常駐していたりトラブルの際には医師を紹介してくれるなどきめ細かいサービスで知られるところが大半なので、エステサロン、美容形の脱毛サロン利用でも、あまり問題がないでしょう。